純粋な心の少年が、
昨年来、将棋界に垂れ込めていた暗雲を
たった一人で吹き飛ばしてしまった。

14歳。

彼の引き続ける白線は
本当に真っ直ぐで真っ白で
多くの人々を引きつけながらも
誰一人汚すことのできない純粋な直線だ。

昨日は負けてしまったけれど
逆にもう一人のスターを生んだ。
負けも含めて何かしら運命的なストーリーを感じてしまう。
いずれ止まる連勝なのだから
つまらない棋士や、老いてゆくベテランに負けるより
よっぽど将棋界にとって良かったはず。
きっと十年後も語り継がれる将棋だったし、
今後の二人の関係にいよいよ目が離せなくなってきた。

とりあえず、一旦フィーバーは落ち着くと思うけど、
これでいいのだ!
まずはつかみはオッケーだお!藤井君。
次はタイトル奪取でフィーバー再来だ。

おつつ