女性があくびをした時、
それはどういう心理状態でしょう?
「つまらない。退屈している。興味がない。眠い。」
学者さんが信じる、いわゆる王道的な心理学上はそうかもしれません。
まあ一般的には、それはそれでよしとしましょう。
ですが、それはあまりに女性を単純化(男性化ともいえるかも)しすぎていて
すべてのケースに当てはまる答えではない。
真実とは程遠い。遠すぎる。
人間をわかっていない。
モッコミチ的には、おっつけ君的には、まったくもって間違ってます。
昨日の地図の話じゃないけど、
「あくび」という事象ひとつをとってみても、
その数値を変数ではなく定数とするから
その後の結果に矛盾が生じて
女性の地図は男性にとって穴だらけで理解不能になるんです。
結果に応じて常識の方を臨機応変に動かさないと真実は導き出されない。
妄想で済ませていいけど、本当は妄想でないことは知っている。
推察、思考はそれ相応数の実験と検証を要するが、
その後に導き出される結論は
たとえどんなに常識とかけ離れていようが
妄想ではなく限りなく真実に近いはずだから。
一人の女性が反論してこう言います。
「いやいや。あくびしたい時は眠い時だから。他に理由ないから。」
きっとそれもあっている。
「ふうん。そすか。そすね。」
おしつけ君はもうそれ以上その女性と話すことはしないでしょう。
意味がないから。
常識という水槽にとらわれて暮らす一匹の金魚の言葉と
千匹の池の金魚の検証結果とどちらが真実の金魚の生態に近いかを知っているから。
一匹の金魚の意見が千匹の金魚を代表しているわけではないから。
女性があくびをした時、
「よっしゃ!あくびきた!」と内心ガッツポーズで喜ぶおしつけ君。
はたしてそれを不思議に思う人は
まだまだ常識にとらわれていて
真実に近づいていないのかもしれません。

おっつけ

 

PS
以下さらに意味不明になります。www
モッコノフ博士によれば
「あくび」は大きく分けてABC三つの形態までが確認されていて
今後その数は幾つか増える場合もあると推察されます。
ABC三つの形態のうち、AB二つは同様の経過を辿りますが、
その意味合いは全く違うものとなります。
また、BCの二つは決してマイナス要素ではなくむしろプラス要素となります。
さらにそのBCは、ある方向性のメッセージを無意識に発信していると推察され、
特にCは至極強力なメッセージを無意識、又は意識的に含む場合もあるようです。
良くも悪くも、少なくとも、あくびは「無警戒」「安全」という
基礎的な心理状態の上で成り立つ行為だということは地球上の多くの生物の共通認識でもあり、
言葉を持たない様々な生物がメッセージを含む行為として「あくび」を利用しているはずです。
なので「あくび」は、無意識的、意識的にかかわらず、
もともと男性にとって必ずしもマイナス要因とは言えないはずなのです。